関東屈指のパンチャーへの挑戦

日々のサイクリングや出来事など、気ままに呟いていきます

西日本ロードクラシックと広島焼きグルメリポ

今回は

「JBCF 西日本ロードクラシック day2 E3」

に出場するため4/20~21を使って1人で初遠征してきました。
その様子をブログにしたいと思います。

f:id:daiji0074:20190421214156j:plain

【4月20日
朝はいつも通り7時くらいに起床して、朝ごはんを食べてから録画してあったアニメを見て過ごす。10:30頃にエイジサイクルに用事があったので、車で向かい用事を済ませる。
今回のレースについてのアドバイスも頂いたが、それより今回富士山で行うチーム合宿のルートに、富士あざみラインが入ってたので恐る恐る、、、
「あざみラインって百草園みたいな激坂がずっと続くんですか?」と問うと
「ん~、序盤はそこまで厳しくないけどまぁ徐々にに勾配きつくなって、馬返しってポイントがあるんだけどそこからすごいのがある。多分蛇行しながらじゃないと登れないかも」
と言うんで、僕36-25Tが一番軽いギアなんですけどどうしたらいいですかね~?って言ったらゲラゲラ笑われて面白トークをしました笑。

11:30頃に帰宅して自転車洗ったりとか昼御飯食べたりとか色々準備して八王子駅に向かい、羽田空港に着いたのは16:00頃だった。
17:10のフライトだったので結構時間に余裕があるので、機内で飲む飲み物を買ったり空港内でうどん食べたり満喫してたらあっという間に16:40くらいだった。時間って立つの早いよね。

搭乗手続きをして機内の指定された席に座り外を眺める。座席とかはやっぱり外が見えてはじっこじゃないと落ち着けない💦。

f:id:daiji0074:20190421215511j:plain
フライト中から見えた富士山とても綺麗だった。

f:id:daiji0074:20190421215626j:plain
18:40くらいに広島に到着。ホテルは「広島 エアポート ホテル」を利用したので空港から徒歩5分程度で着けたが、自転車が重すぎて徒歩でも辛かった。

チェックインを済ませ、部屋に入りまずバイクが無事かどうか確認!(無事でした)。そのあとは空港内のファミリーマートで冷しぶっかけうどんとコーラを購入し夜食として補充する。メインの夜ご飯はホテル内で済ませました。
f:id:daiji0074:20190421220051j:plain
これで1300円くらいだった気がする。やっぱりホテルのディナーは高いっ!けどせっかくだからたまにこういうのも良い。ファミレスがあればすぐファミレスで済ませようとしたけど無かったからしかたない。

夜ご飯を食べて明日と準備と荷物をまとめられるものをまとめてから夜食を食べて23:00頃に就寝。


【4月21日】
レース前日ってあまり寝付けないのが普通なんだけど、今回はなぜか自然と寝れた。こういうことはほんとに珍しいので起きた途端にとても気持ちが良く気分爽快だった。と、思ったら朝から腹痛、、、まじか、、、と思いながらトイレに駆け込む。スッキリしたので朝ごはんを食べに1Fにおりる。

少し話はそれるが、飛行場往復分のチケット+ホテル(朝食付き)で26000はとてもお得だった。朝食もとても美味しくてほんと良い朝を迎えられてる。

朝食を済ませて、出発の準備をしてチェックアウトを済ませていざ会場にGO!

会場までも10分もなかった。ホントにホテル選びは正解だった。大浴場無いのは悲しかったけど。
受付を済ませて、試走しに行く。
試走した感じでは下って平坦こなして登るみたいなコースレイアウトだった。こういうレイアウトははじめてではないので、特に特徴的なところは無かったがやはり登りがポイントになるだろうと思った。

アテンダントも済ませてスタートまでまだ時間があったので、試走で急におかしくなったFDを治す。
なんでおかしくなったのかはわからないが、なんとかレースは持ちこたえられた。

9:00スタートなので8:45くらいには並んでおく。とはいえ人数も少なかったので、そこまで整列に焦ることはなかった。
レース前の予想として、前日に上位に入っていた方が何人かいて、その中にはday1優勝者のイナーメの城所さんもいた。この人は警戒しておかなければならない。調べたところ八ヶ岳で総合5位以内だったし年代別で1位だったということが分かったので、必ず登りで仕掛けてくるので、そこに反応できるように心がけた。

そしてレーススタート。
1周目から最初の下り区間を集団でハイスピードで駆け抜ける。途中途中で何名か抜け出しをはかる人がいるがどれも決定的な抜け出しは無かった。三段坂でイナーメ城所さんか様子見で先頭で踏んでいたがまだついていける強度。集団のまま1周終えよとするが、中間スプリントポイントを狙う選手、それも同じチームが二人抜け出しポイント取った後はずるずる下がってくる。

2周目、下りで先頭にでてテクニカルなコーナーを高速で駆け抜けて後続と少し差をつくったが、これは当然追い付かれる。その後なるしまの選手が何回か先頭に飛び出るがこれも決定的ではない。
三段坂でいよいよイナーメ城所さんが抜け出した。これについていけなければ勝機はほぼゼロだったのでしっかり脚を使って着いていく。三段坂が終わった頃には後続と約9秒差だった。このままのペースでいけば間違いなく勝ち逃げが形成されると思ったので二人で協調しあいながらスピードをあげてペースで走る。

2周目の抜け出しからフィニッシュまで二人で逃げ続け最大50秒差くらいまで差を広げることができた。3周目の三段坂もペースが落ちることなくラスト周回を迎えた。

ここまでの展開として自分とイナーメ城所さんは逃げていたので、後は逃げきるだけなので余計な事を考える手間が省けたので走りに集中することができた。

ラストの三段坂の3段目で自分が遅れてしまう。城所さんはアウターにリア2段目くらいで登っていたのでパワーの違いを感じさせられた。けど、ここで終わった訳ではない。ゴール手前の登りまでは平坦と下りなのでここがGENNIX A1の見せ所である!
ブラケットエアロポジションで目一杯に踏み登りがはじまるまでになんとか追い付けた。
その後少し牽制が入り一騎討ちの勝負となった。
スプリント勝負となり見事まくることができて1位を勝ち取ることができた。

JBCFで1位でようやく昇格することができた。

f:id:daiji0074:20190421223448j:plain
f:id:daiji0074:20190421223559j:plain

しかし、結果では勝てたものの登り区間で遅れてしまったのでもしあのまま登りがずっと続いてゴールだったら確実に負けていたが今回はコースレイアウトに恵まれていた。遅れないように何をすべきか?っていうところが今回の課題かな。

ひとまず無事にレースを終えられたので一安心!

さて!次はグルメを楽しむ時間がやってきた!
広島空港内で広島焼きを食べてきた!
f:id:daiji0074:20190421224104j:plain
f:id:daiji0074:20190421224202j:plain
レース終わりにビールもとても最高に旨かった!
広島に来たら、また食べたいですね!

f:id:daiji0074:20190421224354j:plain
こんな感じで自転車を積めてから荷物預けて、15:20発の羽田行きに乗り無事に帰れました。

今回期待してくれた仲間や、ホイールにタイヤを貼り付けてもらった店長や、最寄り駅まで送迎してくれた親にはなんとか結果で応えることができたかなと思います。

次のレースは恐らく宇都宮ロードレースに参戦予定ですが、その前に富士山合宿があるのでまた練習して精進します。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

f:id:daiji0074:20190421224928j:plain
パジャマ忘れたけど、写真集は忘れなかった。